GWも明け、
すっかり夏を感じる陽気になってきましたね。

今日は、夏の風物詩ともいえるさわやかな雰囲気にぴったりな、
鮮やかな配色表現が得意なイラストレーターをtwitterから紹介します。

「猫と少女と淡水魚」淡く鮮やかな世界を切り取る

神田 ヨノ子(@yonoko_k)さんは、2019年1月からtwitter、instagramでの作品発信をはじめた新進気鋭のSNSイラストレーターです。ヨノ子さんが描くイラストレーションは、南西の澄んだ海辺を連想させるコバルトブルー・エメラルドグリーンを基調としたパステル配色が特徴で、タイムラインを流し見る目線をぐっと引き込むキャッチーさがあります。

また、作品のモチーフや構図もユニークで面白いところです。ヨノ子さんの作品には少女や魚がたびたび登場する共通点がありますが、そのいずれも女の子たちが、日常で見慣れた何気ない動作(布団で眠る、洗濯物を干すなど)を、どこか浮世離れしたシチュエーションでおこなうギャップによって不思議な作風を生み出しています。

”ホテル・風呂ミンゴ”では、深海に沈む電車のなかバスタイムを楽しむ女の子の様子が
フラミンゴの赤をアクセントとして鮮やかに描かれています。

”ホテル・風呂ミンゴ”

投稿開始から4か月で3,000フォロワー (SNS上での活動歴や影響力に関するトピック)

ヨノ子さんの作品がSNS上での活動をはじめたのは、2019年に入ってからのこと。
現在ではTwitter、インスタグラムなどで作品の投稿をしています。

イラストレーター、神田ヨノ子さんのクリエイティブのシェアでした。

おすすめの記事